移り変わりの早いIT技術のトレンドをキャッチアップしながら、バックエンドもインフラも詳しい開発者になりたい

PROFILE

パクEngineer

技術本部第一開発部 メンテナンス及び開発担当|入社年:2018年(新卒入社)


ヨンジン専門大学卒業後、2018年4月にKDDIウェブコミュニケーションズに新卒入社。 2019年6月より第一開発部でCPIのメンテナンス及び開発業務を担当。  

入社を決めた理由

何かを作ることに真心を尽くす「日本の職人魂」の文化を学びたいと思い、日本での就職を希望するようになりました。大学時代にプログラミングを学んでいたため、日本の文化をソフトウェアに取り入れたらどのように開発を行い、どのようなことが学べるのかが気になりました。私自身、ネットワークさえ繋がっていれば、どこでも使えるクラウドサービスに興味を持っていたこともあり、また、面接時にもたくさんのことを学べると感じたので入社を決めました。 

所属部署について

私はレンタルサーバーCPIの、メンテナンスと開発を担当しています。所属する第一開発部は、各個人で担当する業務が異なっているため、お互いの業務状況を共有することが、チームにとって大切です。今は基本的にテレワークで業務を行っているため、チャットでのやりとりがほとんどですが、出社した際にはしっかりとコミュニケーションをとるようしています。 

現在の業務内容、仕事でのやりがい・大切にしていること

現在、お客様が利用する管理画面のメンテナンスと開発を担当しています。仕事でやりがいを感じるのは、私が担当した業務が問題なく、お客様に提供されているときです。 

また、開発者として成長し続けることが大事だと思っているので、業務終了後は勉強に時間を使っていることが多いです。インフラにも興味があるため、Microsoft Azure、AWSなどの勉強もしています。 

長い期間在宅勤務をする中で、心がけていること・工夫していること

会社全体がテレワークでの業務になってからは、直接コミュニケーションができなくなってしまうことで情報共有に問題が発生しないか心配していました。しかし、分からないことがあっても、チャットで質問すればみんなが優しく教えてくれるため、特に業務に支障はありません。 

しかし通勤がなくなり、自宅でも座っていることが多く、以前より運動不足になってしまいました。そのため、週末はサッカーに通って運動することを意識しています。 


今後の目標

開発者としてはまだまだ知らないことが多く、現状に満足しているわけではありません。もっと多くの技術を取得して業務に反映し、良い性能で良質なサービスをお客様に提供していきたいと思っています。 

そして、IT技術はトレンドの移り変わりが早いため、今後も良い技術をキャッチしながら、バックエンドもインフラも詳しい開発者になりたいです。