KWCを知る

ABOUT  KWC


KDDIウェブコミュニケーションズのビジネスモデルとは?

今でこそ当たり前のように話されるサブスクリプションですが、当社は創業以来一貫してサブスクリプションをビジネスモデルの中心に据え、取り組んできました。

その理由は2つあります。

1つ目は、当社は「中小企業をITで支援する」ために存在しています。当たり前のことですが、中小企業は大企業に比べ、資金力がありません。多くの場合、スキルを抱えた人材を数多く抱えていないこともあります。よって、少しでも安い金額で使いやすいITサービスを提供するためには、価格を安く設定する必要があります。そのために、サブスクリプションはとても有効なビジネスのモデルなのです。

2つ目は、万一サービスを解約された時のリスクです。

価格を安く設定している分、売り上げを急速に上げることは難しいですが、解約があっても一件一件が少額のため、売り上げが一気になくなることで倒産するというリスクを回避することができます。逆に、高額なサービスを売り続けると、急速に売り上げが上がりますが、一件の解約も高額になる上に人件費などのコストを下げることは難しいため、一気に売り上げがなくなってしまい倒産するリスクが高くなってしまいます。

解約された時のリスクを減らし、会社を長く存続させより多くのお客様を長く幸せにすることが重要だと考えているため、このサブスクリプションというビジネスモデルを変えずに続けています。

経営理念

1. 使命:『我々はITで明日のビジネスにある当たり前をつくる』

我々は「いま何故存在しないのか?」、「いま何故できないのか?」 に気づき、今日までの普通を変え、なくてはならない存在になる。

2. 人材:『我々はプロフェッショナルである』

プロフェッショナルとは、己の責任を転嫁せず、環境のせいにせず、日々自らの力で成⻑の機会を作り出し、情熱を持って前進し続け、会社として結果を出す人材をいう。

3. 流儀:『我々は変化する・挑戦する・実行する』

成功体験に安住せず変わり続ける。失敗を恐れず挑戦する。評論家を恥じ、実行者であり続ける。

トップメッセージ

KDDIウェブコミュニケーションズとはどういう会社なのか?働き方は?3人のボードメンバーに聞きました。

サービスを支える技術とエンジニアの働き方

KDDIウェブコミュニケーションズのサービスは日本中の様々なビジネスの裏側を支えています。


KDDIウェブコミュニケーションズ採用動画

会社情報

商号 株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ
英文社名 KDDI Web Communications Inc.
設立 1987年 2月 25日
ホスティング事業創業 1997年8月
資本金 6,500万円
代表取締役社長 山崎 雅人
取引銀行 三菱UFJ銀行
所在地 東京本社
〒107- 0062 東京都港区南青山2-26-1 D-LIFEPLACE南青山10階

沖縄オフィス
〒904-1106 沖縄県うるま市石川2313-3

宮古島オフィス
〒906-0304 沖縄県宮古島市下地字上地472番地39 宮古島市役所下地庁舎 3階
事業内容 クラウド・ホスティング事業(CPI)
ウェブサービス事業(ジンドゥー, Twilio, g.o.a.t)
プラットフォーム事業
ブランド

レンタルサーバー「CPI」https://www.cpi.ad.jp/
無料ホームページ作成サービス「ジンドゥー」https://www.jimdo.com/jp/
クラウド電話APIサービス「Twilio」https://cloudapi.kddi-web.com/
ビジュアルブログサービス「g.o.a.t」https://www.goat.at/

農業IoTサービス「てるちゃん」https://www.tel-chan.com/

事業者種別 電気通信事業者(A-09-2616)
加盟団体 JPNIC 正会員
JPRS 指定事業者
グループ会社 株式会社クロスリング(https://www.cross-ring.com/
従業員数 191名(2021年3月末時点、派遣社員を含む)
平均年令 38.6歳(2021年3月末時点、正社員及び契約社員)

アクセス

東京オフィス

〒107- 0062 東京都港区南青山2-26-1 D-LIFEPLACE南青山 10階

銀座線「外苑前」徒歩1分 / 銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」徒歩9分 / 銀座線・千代田線「表参道駅」徒歩10分

沖縄オフィス

〒904-1106 沖縄県うるま市石川2313-3

宮古島オフィス

〒906-0304 沖縄県宮古島市下地字上地472番地39 宮古島市役所下地庁舎 3階 宮古島ICT交流センター内