STAFF INTERVIEW

仕事が楽しい!と思う社員をさらに増やしたい

常盤 里奈 Satona Tokiwa

人事担当 | 2016年入社


経営者と従業員それぞれの立場を理解できる人事に

前職では、訪問介護のフランチャイズ本部で、SVをしていました。開業の準備から運用までを見てきた中で、事業主であるオーナーさんが最も苦労されていた“従業員のモチベーション”に興味を持ち、経営者と従業員それぞれの立場を理解できる人事になりたいと思い、転職しました。


少数精鋭のため、一人ひとりが幅広い業務に携われる

入社の決め手は、160人という規模で、人事総務部の人員も多くはなく、一人ひとりが幅広い人事業務に携われると思ったことです。これは、人事総務部に限ったことではなく、少数精鋭のKDDIウェブコミュニケーションズの特徴だと思います。また、会社が売り上げを伸ばし、規模が大きくなっていくフェーズに立ち会えることも魅力に感じました。


一人ひとりの顔とキャラクターが把握できる距離感

働いてみてよかった点は、経営層とも社員とも距離が近く、一人ひとりの顔やキャラクターが浮かぶので、それを踏まえ、人事制度の変更や社内イベントを考えることができることです。 

そして何より会社の雰囲気が好きです。ワンフロアに全社員がいるので、些細なことでも会話が生まれます。入社当時はのんびりとした社員が多い印象でしたが、実際に話してみると、皆、様々なバックグラウンドを持ち、それぞれの仕事に対する想いを持っています。それを聞くと、人事としてこんなこともしたい!と思うことが多いです。

部署を越えたコミュニケーションを

長期的な目的は、やりたい仕事が実現できて、仕事が楽しい!と思う社員をさらに増やしていくことです。

そのために、部署を越えたコミュニケーションの機会をさらに増やしていきたいです。現状でも、社内はフラットで、コミュニケーションも少なくありませんが、社内には様々なバックグラウンドを持った社員がいるので、そこでの経験や知識を共有できれば、面白い化学反応が生まれるのではと期待しています。

まずは、私も社内で介護に関するセミナーを開催したいと思っています。



サービス開発部/田村 舞

「使いやすい」と感じていただけるサービスを提供したい

サービス運用部/富樫 健太

技術者が喜んで使ってくれるサービスを開発したい